GMO、Androidアプリの事業展開のためアクロディアと資本・業務提携

 

GMOインターネット株式会社が、Androidアプリマーケット事業の展開を図るため株式会社アクロディアとs資本・業務提携に関する契約を締結し、アクロディアが第三者割当により発行する新株を引き受けると発表した。これによりMOがアクロディアの株式19.96%を保有し筆頭株主となる。


アクロディアは、携帯電話の着せ替え機能のソリューション「VIVID UI」などを提供する企業。韓国とフィンランドにもオフィスを持つ。今回の資本・業務提携により、今後GMOではアクロディアの技術を活用しAndroidアプリ事業の立ち上げを目指し、さらに複数のプラットフォームにも対応したアプリストアの展開、アプリマーケット事業のポータル及びサーバーの運営、マーケティングなどを行っていくという。またアクロディアはSDKの公開とコンテンツ移植ツール、開発者向けサポートサイトの運営などを行っていくとのこと。
GMOインターネット株式会社
http://www.gmo.jp/
株式会社アクロディア
http://www.acrodea.co.jp/

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

この記事へのコメントはこちら

メールアドレスは公開されませんのでご安心ください。
また、* が付いている欄は必須項目となりますので、必ずご記入をお願いします。

内容に問題なければ、下記の「コメント送信」ボタンを押してください。

This blog is kept spam free by WP-SpamFree.