博報堂DYメディアパートナーズとクウジット、スマートフォン向けAR動画広告配信サービス「A-CLIP ver.2.0」を開発

 

博報堂DYメディアパートナーズ、スマートフォン向けAR動画広告配信サービス「A-CLIP ver.2.0」を開発
株式会社博報堂DYメディアパートナーズ テクノロジー・ミライ・ワークスとクウジット株式会社が、新聞広告に記載された専用のARマーカーを直接認識させることで、スマートフォンに動画広告を配信するサービス「A-CLIP」(エークリップ)をバージョンアップさせた「A-CLIP ver.2.0」を開発した。


「A-CLIP ver.2.0」は、博報堂DYメディアパートナーズが開発した動画変換配信サービス「Rocket Box」とクウジットのAR技術「KART(Koozyt AR Technology:カート)」を利用して開発されたもので、画像認識技術を活用したスマートフォン向けアプリケーション「A-CLIP」を通じて、新聞広告に記載された特定のマークをスマートフォンのカメラで撮影すると、広告掲載商品、ブランドに関連した映像・音声コンテンツをすぐに楽しむことができるサービス。新機能として、CGなどを活用した映像で訴求力を高めることが可能となったほか、GPS機能により現在地に応じた情報配信とナビゲーション機能も追加され、自分の居る場所に対応した店舗の場所を確認することができるようになった。さらにクーポンを取得したり、広告主のホームページに誘導する機能も付加されている。
株式会社博報堂DYメディアパートナーズ
http://www.hakuhodody-media.co.jp/
クウジット株式会社
http://www.koozyt.com/
関連記事:
博報堂DYとクウジット、AR広告配信サービス「A-CLIP」を開発

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

この記事へのコメントはこちら

メールアドレスは公開されませんのでご安心ください。
また、* が付いている欄は必須項目となりますので、必ずご記入をお願いします。

内容に問題なければ、下記の「コメント送信」ボタンを押してください。

This blog is kept spam free by WP-SpamFree.