準天頂衛星「みちびき」の位置が見られるARアプリ「QZ-Finder」

 

準天頂衛星「みちびき」の位置が見られるARアプリ「QZ-Finder」
Lighthouse Technology and Consultingが、来月打ち上げ予定の日本初の測位衛星である準天頂衛星(QZSS)の初号機「みちびき」の位置をAR(拡張現実)で見ることができるiPhoneアプリ「QZ-Finder」をリリースした。ダウンロードは無料。


「QZ-Finder」アプリは、iPhoneのカメラを通して空を見上げるとARでQZSSやGPS衛生の位置を見ることができるというもの。そのほかにも、現在の天球上のQZSSとGPS衛生の位置を知ることができるレーダーモードや、世界地図上で現在のQZSS/GPS衛星の位置をみることができるマップモードなどがあり、様々な視点から衛星の位置を確認することができる。
ダウンロードはこちら
http://ax.itunes.apple.com/jp/app/qz-finder/id384422446?mt=8
関連記事:
空の風景に人工衛星の軌道が重ねて表示されるARアプリ「ToriSat」

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

この記事へのコメントはこちら

メールアドレスは公開されませんのでご安心ください。
また、* が付いている欄は必須項目となりますので、必ずご記入をお願いします。

内容に問題なければ、下記の「コメント送信」ボタンを押してください。

This blog is kept spam free by WP-SpamFree.