GREE Platform、本日より全てのデベロッパーに開放

 

グリー株式会社が、同社が運営するSNS「GREE」のソーシャルアプリケーションプラットフォーム「GREE Platform」「GREE Platform」を本日より全てのデベロッパーに開放した。アプリの受付及び審査運用を簡便化し、従来に比べデベロッパーが開発しやすいオープンな体制に整備されているという。


現在まで「GREE Platform」上で公開されたソーシャルゲームは約60タイトルで、順調に登録ユーザー数を伸ばしているとのこと。同社ではさらに多くのデベロッパーに参加してもらうためサンドボックスの利用申請の手続きを簡便化し、さらにアプリの企画審査を本リリース前のガイドラインへの適合に関する審査のみとし迅速な公開を可能にした。
尚、同運用の開始に際しこれまで行っていた第4次パートナー募集は中止となる。
グリー株式会社
http://www.gree.co.jp/
GREE
http://gree.jp/
関連記事:
GREE、「GREE Platform」ディベロッパー向けの問い合わせ対応サービスを開始

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

この記事へのコメントはこちら

メールアドレスは公開されませんのでご安心ください。
また、* が付いている欄は必須項目となりますので、必ずご記入をお願いします。

内容に問題なければ、下記の「コメント送信」ボタンを押してください。

This blog is kept spam free by WP-SpamFree.