ロシア政府、国内のゲーム企業を援助

   2013/03/03

ゲーム系ニュースサイトのEDGEが伝えるところによれば、ロシア政府が世界に通用する自国のゲーム企業を育成するため、租税優遇措置を含めた支援プロジェクトを実施するという。

昨年のロシアのゲーム産業は約8億2000万ドル規模に達し、他の欧米諸国ほどではないにせよ急速に成長しつつある。現在ロシアでは、モスクワの南西にテクノロジー産業に従事する企業を集め「ロシア版シリコンバレー」を作る計画を進めており、ロシアのゲーム業界団体「Russian Association of Developers of Interactive Technology (RADIT)」ではこの計画にゲーム会社も加えるよう政府に働きかけているという。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket