バンダイナムコがFacebookに本格参入、ソーシャルゲームを提供

 

バンダイナムコゲームスがFacebookに本格参入、ソーシャルゲームを提供
株式会社バンダイナムコゲームスがFacebook本格参入し、ソーシャルゲームを提供していくことを発表した。8月下旬よりFacebook向けのオリジナルソーシャルゲーム「City of Football」と「Treasure Abyss」を公開する。


「City of Football」は、「イングランドプレミアリーグ」「イタリアセリエA」「スペイン リーガエスパニョーラ」「UEFA チャンピオンズリーグ」の実際の公式試合データを随時反映したシミュレーションゲーム。プレイヤーはサッカーチームや選手が株式上場されているという架空の世界で会社の社長になり、チームや選手の株式を運用し、大株主を目指す。
「Treasure Abyss」はフレンドのアバターデータとパーティを組み、ダンジョンを探索するソーシャルロールプレイングゲーム。配信後も継続的に情報を更新することができるオンラインゲームの特性を生かし、キャラクターの職種やダンジョン、武器などを定期的に配信していく。
尚、同社ではこれと併せFacebook上にバンダイナムコゲームスの製品情報を集約したポータルファンページを開設する。また今後はiPhone/iPod touch用の同ゲームの配信も予定しているという。
株式会社バンダイナムコゲームス
http://www.bandainamcogames.co.jp/
関連記事:
バンダイナムコ、3DアバタータイプのTwitterクライアント「AVATWEE」をリリース
(C)NAMCO BANDAI Games Inc. (C)NAMCO

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

この記事へのコメントはこちら

メールアドレスは公開されませんのでご安心ください。
また、* が付いている欄は必須項目となりますので、必ずご記入をお願いします。

内容に問題なければ、下記の「コメント送信」ボタンを押してください。

This blog is kept spam free by WP-SpamFree.