Unityに興味のある人必見!IGDA、8/30に「ゲームエンジン「Unity」の衝撃 -ゲーム開発の民主化のためにできること-」開催

 

IGDA(国際ゲーム開発者協会) Japanが、8月30日(月)にゲームエンジン「Unity」を提供するUnity Technologies社CEOのデビット・ヘルガソン氏をゲストにセミナー「ゲームエンジン「Unity」の衝撃 -ゲーム開発の民主化のためにできること-」を開催する。


Unityは2005年にMac製ゲームエンジンとして発表され、以降Wii向けゲームやWebブラウザベースの3Dゲームや仮想空間、iPhone/iPad向けのアプリと様々なデバイスに利用されており全世界で高い評価と人気を集めている。現在登録ユーザーは20万人を越え、一説にはiPhone向け3Dゲームの5割がUnityで開発されていると言われている。デビット・ヘルガソンCEOは、Unityのミッションは「ゲーム開発の民主化」を進めることにあるということについて話しつつ、モバイルやウェブゲーム未来、変化するゲーム市場で何に備えるべきかを話すとのこと。概要は以下のとおり。
開催日程: 8月30日(月) 19:00 – 20 : 30
場所:Apple Store, Ginza 3階ホール
    東京都中央区銀座3-5-12 サヱグサビル本館 03-5159-8200
  http://www.apple.com/jp/retail/ginza/
主催:国際ゲーム開発者協会日本(IGDA日本) http://www.igda.jp/
人数:80席(席数を超えた場合には立ち見。あまりに多すぎると入場制限がかかる場合あり)
参加費:無料(事前申込等はなし)
詳細はこちら
http://www.igda.jp/modules/bulletin/index.php?page=article&storyid=336
IGDA Japan
http://www.igda.jp/
関連記事:
Unityで動くWebブラウザ型3D仮想空間続々と—新たな3D仮想空間「Jibe」

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

この記事へのコメントはこちら

メールアドレスは公開されませんのでご安心ください。
また、* が付いている欄は必須項目となりますので、必ずご記入をお願いします。

内容に問題なければ、下記の「コメント送信」ボタンを押してください。

This blog is kept spam free by WP-SpamFree.