アメーバピグ花火大会、期間中40万人以上が来場

 

アメーバピグ花火大会、期間中40万人以上が来場
Amebaの2D仮想空間「アメーバピグ」が、7月30日~8月1日の3日間にわたってワールド内の「夏祭り広場」にて花火大会イベントを実施したが、期間中なんと40万人以上のユーザーが参加したという。

同サービスはこの花火大会開催にあたり、エリアを250~300エリア用意し、7500~9000人のユーザーが参加できる体制を整えた。また7月16日より「花火大会のポスター付き壁紙」を無料の仮想通貨「アメ」で10アメにて配布し事前告知を行った。花火大会は期間中19:00~、20:00~、21:00~の3回に分けそれぞれ約2分間行われたが、期間・時間中全てのエリアが満員となり数十人以上の順番待ちが発生するほど盛り上がった。尚、期間中の来場者数は3日間で約45万人を記録したとのこと。
イベント中の様子は下記のとおり。
アメーバピグ花火大会、期間中40万人以上が来場
アメーバピグ花火大会、期間中40万人以上が来場
アメーバピグ
http://pigg.ameba.jp/
関連記事:
アメーバピグ、ワールド内で「AKB48チームピグ指名戦」の投票を開始
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

この記事へのコメントはこちら

メールアドレスは公開されませんのでご安心ください。
また、* が付いている欄は必須項目となりますので、必ずご記入をお願いします。

内容に問題なければ、下記の「コメント送信」ボタンを押してください。

This blog is kept spam free by WP-SpamFree.