総務省とモバイル・コンテンツ・フォーラム、モバイルコンテンツ関連市場の調査を実施—仮想アイテム購入が伸長

 

総務省と一般社団法人モバイル・コンテンツ・フォーラムが、2009年のモバイルコンテンツ関連市場の調査を実施し、その結果を発表した。それによれば、2009年のモバイルビジネス市場は15,206億円で前年比1,682億円(12%)増、うちモバイ ルコンテンツ市場は5,525億円で前年比690億円(14%)の増でモバイルコ マース市場は9,681億円で前年比992億円(前年比11%)増となった。


市場の伸長で最も著しいのは「アバターアイテム販売」の急成長で、前年に比べ300億円増の447億円を記録。一方、これまでモバイルコンテンツ市場の牽引役だった着メロ・着うた系が初めて前年割れした。また、「電子書籍市場」は500億円を突破し順調に推移しているとのこと。
調査結果の全文はこちら(PDF)
http://www.soumu.go.jp/main_content/000073104.pdf

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

この記事へのコメントはこちら

メールアドレスは公開されませんのでご安心ください。
また、* が付いている欄は必須項目となりますので、必ずご記入をお願いします。

内容に問題なければ、下記の「コメント送信」ボタンを押してください。

This blog is kept spam free by WP-SpamFree.