Z Corporation、低価格モデル3Dプリンタ2機種を発表

   2013/03/04

Z Corporation、低価格モデル3Dプリンタ2機種を発表

米マサチューセッツ州バーリントンに拠点を置くZ Corporationが、低価格の3Dプリンタ「ZPrinter 150」と「ZPrinter 250」をリリースした。

ZPrinter 150(モノクロ出力:198万円)とZPrinter 250(フルカラー出力:348万円)は.3Dモデルを他の機種の約5倍の解像度で、約10倍のプリント速度で出力できる機種。また複数のモデルをストックし同時造形することも可能となっている。出力できる最小サイズは0.4mmで、236×185×127mmまで造型することができる。静音で且つ危険な廃棄物も使用しないので様々なオフィスや教室内でも気軽に使用できる。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket