BP原油流出事故阻止の意思表示をしよう!Habbo Hotelが仮想アイテムを配布

   2012/12/15

BP原油流出事故阻止の意思表示をしよう!Habbo Hotelが仮想アイテムを配布

ティーンエイジャー向けの2D仮想空間「Habbo Hotel」が、今年4月に発生したBP社のメキシコ湾原油流出事故に因んだ仮想アイテムを無料配布を開始した。

この原油流出事故は、4月20日に米ルイジアナ州のメキシコ湾沖合80kmで操業していたBP社の石油掘削施設「ディープウォーター・ホライズン」が爆発し、掘削パイプが折れて海底油田から大量の原油が流出したというもの。アメリカ史上最悪の原油流出事故と言われており、3カ月経った今でも解決の見通しが立っていない。Habbo Hotelではこの事故を同サービスのメイン層であるティーンエイジャーに広く周知するため、事故のため原油まみれになった動物をデザインした「ステッカー」を無料配布。このステッカーは自分の「マイページ」を装飾できる仮想アイテムで、Habbo Hotelではこのステッカーを使用し原油流出事故阻止の意思表示をするよう呼び掛けている。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket