デジタルコンテンツ協会、3D映像コンテンツ製作セミナーを実施

 

デジタルコンテンツ協会、3D映像コンテンツ製作セミナーを実施
財団法人デジタルコンテンツ協会が、3D映像コンテンツを制作するクリエイターを支援するため、一般的に良く使われる映像シーンの3D撮影・編集や CGとの合成を行い、違和感や不自然さがある3D映像の失敗例と回避方法ならびに成功例を体系化し解説を加えた「3D制作支援のための映像集・解説集」を制作した。併せてソニーPCL株式会社と株式会社オムニバス・ジャパン、パナソニック映像株式会社の協力の下、3D映像制作の基礎から応用まで幅広くカバーしたセミナーを開講する。


対象は「基礎編」「撮影実践編」「編集・CG編」の3つで、定員は基礎編が各回40名、撮影実践編と編集・CG編が各回15名ずつ。受講料は基礎編が30,000円で撮影実践編と編集・CG編が30,000円。
詳細はこちら
http://www.dcaj.org/3D/index.php
財団法人デジタルコンテンツ協会
http://www.dcaj.org/

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

この記事へのコメントはこちら

メールアドレスは公開されませんのでご安心ください。
また、* が付いている欄は必須項目となりますので、必ずご記入をお願いします。

内容に問題なければ、下記の「コメント送信」ボタンを押してください。

This blog is kept spam free by WP-SpamFree.