国内ニュース

【シネマ案内状】3D版の第3作目は切ない別れの話

投稿日:

1995年に史上初の劇場用長編フルCGアニメ映画として公開されてから15年。アクション満載の冒険に世界中で大人から子供まで魅了し続けてきた「トイ・ストーリー」が3Dになって帰ってきた。


カウボーイ人形のウッディやアクション人形のバズたちが織り成す、おもちゃの世界。
大ヒットを記録した前2作に続くシリーズ第3作目は、ちょっぴり切ない別れの話だ。
最近、持ち主のアンディは大人になって遊んでくれない。どうすれば遊んでもらえるか日々作戦を考えているウッディたち。
そんなある日、アンディが大学進学のため家を出ることになり部屋を掃除している最中、ウッディたちは手違いでサニーサイドという託児施設に寄付されてしまう。
アンディを信じて託児所を脱出しようとする彼ら。しかし施設内では、おもちゃの世界を牛耳っているピンクの熊ロッツォの魔の手が迫っていた……。
どんなに深い絆で結ばれていても、“さよなら”しなければならないときがある。
誰もが一度は経験する“別れ”が辛いのは、共に過ごした時間が素晴らしかったからこそ。
そんなピュアな気持ちを思い出させてくれる今作品。おもちゃたちを通して、感動的に描き出す、その“さよなら”をぜひ確かめてほしい。
また、1日からは、新宿のNTTインターコミュニケーション・センター[ICC]にて、同作品の展示会が開催。映像やアートワークを中心に、その高度なデジタル・アート技術に焦点を当てて、作品のストーリーやキャラクターの紹介、メイキングの様子など制作過程の裏側が垣間見られる。裸眼でみられる3D映像コーナーもあるので、こちらもチェックしてみたい。 (青柳さやか)
トイ・ストーリー3
配給:ウォルト・ディズニー・スタジオ・ジャパン
公式サイト:http://www.disney.co.jp/toystory/#/characters
トイ・ストーリー3の世界展:http://nttls-exhibition.jp/toy3/
(東京IT新聞的シネマ案内状より転載)
東京IT新聞
http://www.tokyoitshinbun.jp/

-国内ニュース

Copyright© vsmedia , 2017 All Rights Reserved Powered by STINGER.