レゾナント、セカンドライフに3Dアバターラーニング施設を開設し、遠隔研修利用サービスを開始

 

レゾナント、セカンドライフに3Dアバターラーニング施設を開設し、遠隔研修利用サービスを開始
レゾナント・ソリューションズ株式会社が、セカンドライフ内に3Dアバターラーニングセンターを開設した。企業や教育施設向けに8月1日よりサービスを開始する。


この3Dアバターラーニングセンターは、セカンドライフの最新ビューワ・バージョン2より利用可能となったメディア機能を利用し、研修受講者が専用の仮想空間内webブラウザを使用して講師のweb画面を見ながら受講でき、自身が利用できる専用ブラウザ内の教材で実習を行うことができるというもの。施設はレゾナント社が運営を行っているTokyo College City SIM内に開設されており、同時に50名まで利用できる。各施設内には会議や授業、講演等が行えるように必要な設備が常設されているほか、ビデオ動画での説明ができるシステムも必要に応じ使用できる。
3Dアバターラーニングセンター
http://slurl.com/secondlife/Tokyo%20College%20City/79/40/22
レゾナント・ソリューションズ株式会社
http://www.resonant-sol.jp
関連記事:
レゾナント、セカンドライフ内の「Oita SIM」オープン2周年イベントを開催

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

この記事へのコメントはこちら

メールアドレスは公開されませんのでご安心ください。
また、* が付いている欄は必須項目となりますので、必ずご記入をお願いします。

内容に問題なければ、下記の「コメント送信」ボタンを押してください。

This blog is kept spam free by WP-SpamFree.