スパイア、頓智・と資本・業務提携

 

株式会社スパイアがスマートフォンにおける広告・マーケティング事業の強化を目的に、ARアプリ「セカイカメラ」を運営する頓智・株式会社が実施する第三者割当増資を引き受けると共に「セカイカメラ」上の広告・マーケティング事業を共同で推進することに合意した。


スパイアでは今年5月よりiPhone、iPad及びAndroid向けアプリとして「ぼうずめくり」を、同じくAndroid向けアプリとして「ドリームメール」を、またスマートフォン領域での広告ネットワークとして「Smarti(スマーティ)」を相次いでリリースしてきた。今後同社ではセカイカメラ」を“AR技術を用いたソーシャルゲームのプラットフォーム”として更に発展させていく戦略を打ち出し、本格的な事業化・収益化を図っていく予定とのこと。具体的には、同社がこれまでモバイル広告等の事業を通じて培ってきたノウハウや知見を活用し、同プラットフォーム上での広告・マーケティング事業を両社共同で立ち上げていく。また、コンテンツ・パートナー向けに開発環境・流通・マーケティングを含むプラットフォームを提供していくという。
株式会社スパイア
http://www.spireinc.jp/
頓智・株式会社
http://www.tonchidot.com/
セカイカメラ
http://sekaicamera.com/
関連記事:
セカイカメラで佐賀を元気に!「辰野金吾『セカイカメラ』回顧展」開催

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

この記事へのコメントはこちら

メールアドレスは公開されませんのでご安心ください。
また、* が付いている欄は必須項目となりますので、必ずご記入をお願いします。

内容に問題なければ、下記の「コメント送信」ボタンを押してください。

This blog is kept spam free by WP-SpamFree.