ニュース 国内ニュース

セカイカメラで佐賀を元気に!「辰野金吾『セカイカメラ』回顧展」開催

投稿日:

セカイカメラで佐賀を元気に!「辰野金吾『セカイカメラ』回顧展」開催
佐賀県武雄市とソフトバンクテレコム株式会社、頓智・株式会社が、武雄市のシンボルである武雄温泉楼門を設計した佐賀県唐津市出身の建築家、辰野金吾氏の回顧展を、ARアプリ「セカイカメラ」を利用し「辰野金吾『セカイカメラ』回顧展」として開催する。開催期間は10月13日(水)~2011年3月31日(木)まで。


辰野金吾は日本近代建築の父と呼ばれる建築家で、その業績はJR東京駅(1914年)をはじめ、日本銀行本店(1896年)、奈良ホテル(1909年)、旧大阪教育生命保険ビル(1912年)など全国に広がる。
「辰野金吾『セカイカメラ』回顧展」では、辰野が設計した日本各地に現存する建物や、今では消滅した建物の跡地、ゆかりの地などに回顧展専用にデザインした「サガシテエアタグ」を設置し、それらを通じて建物の名称や歴史などの詳細な情報を見る事ができる。「サガシテエアタグ」は全国約50カ所での設置を予定しており、セカイカメラを通じて日本各地で辰野金吾の回顧展を体験することができる。
武雄市は同イベントを通じ、全国へ佐賀県が生んだ偉人の一人である辰野金吾の足跡とその魅力について情報発信すると共に、市内の観光スポットにも「サガシテエアタグ」を設置し観光情報の提供を行うとのこと。また辰野金吾と近代建築に関するイベントの企画やシンポジウムの開催なども行う予定。
佐賀県武雄市
http://www.city.takeo.lg.jp/index.php
ソフトバンクテレコム株式会社
http://www.softbanktelecom.co.jp/
頓智・株式会社
http://www.tonchidot.com/
セカイカメラ
http://sekaicamera.com/
関連記事:
頓智・、セカイカメラ v2.4.0をリリース ”ARゲーム”もプレイ可能に

-ニュース, 国内ニュース

Copyright© vsmedia , 2017 All Rights Reserved Powered by STINGER.