コロプラ、「CEDEC AWARDS」にノミネート

 

株式会社コロプラが、同社が運営する携帯位置情報ゲーム「コロニーな生活☆PLUS(通称:コロプラ)」が社団法人コンピュータエンターテインメント協会が実施するゲーム開発技術賞「CEDEC AWARDS」のゲームデザイン部門にノミネートされたことを発表した。携帯電話向けゲームでノミネートされたのはコロプラのみ。


今回のノミネートは、携帯電話位置情報の移動量を利用したゲームデザインを対象としており、複数の位置情報の差分である移動量(距離)を利用し、地域特性による有利不利を排除した点などが評価されたという。授賞式は9月1日(水)17:50から、パシフィコ横浜会議センターメインホールにて行われる。
他のノミネート作品は以下のとおり。
■子供向けアーケードカードゲームのゲームデザイン
『甲虫王者ムシキング』『オシャレ魔女 ラブ and ベリー』 開発チーム(株式会社セガ)
■「すれちがい通信」による「宝の地図」交換を社会現象に発展させたゲームデザイン
『ドラゴンクエストIX』 開発チーム(株式会社スクウェア・エニックス)
■観察型擬似コミュニケーションを実現したゲームデザイン
『トモダチコレクション』 開発チーム(任天堂株式会社)
■非同期コミュニケーションによるゲームデザイン
『デモンズソウル』 開発チーム(株式会社フロム・ソフトウェア)
CEDEC AWARDS
http://cedec.cesa.or.jp/2010/event/awards/nominate/GD.html
コロニーな生活☆PLUS
http://colopl.jp/
株式会社コロプラ
http://colopl.co.jp/
関連記事:
コロプラ、日本野鳥の会とコロ旅タイアップを実施

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

この記事へのコメントはこちら

メールアドレスは公開されませんのでご安心ください。
また、* が付いている欄は必須項目となりますので、必ずご記入をお願いします。

内容に問題なければ、下記の「コメント送信」ボタンを押してください。

This blog is kept spam free by WP-SpamFree.