FEYNMAN、iPhone向けソーシャルアプリ開発に参入

 

FEYNMAN、iPhone向けソーシャルアプリ開発に参入
株式会社FEYNMANがiPhone向けのソーシャルゲームアプリの開発を発表した。同社のiPhoneアプリ開発のノウハウと、親会社であるマーズ株式会社のWebシステム開発経験をベースにソーシャルゲームの開発に参入し、事業の拡大を狙う。


同社はその第一弾として、iPhone向け育成ゲーム「MEGU(仮称)」を2010年夏に無料配信する予定とのこと。MEGU(仮)はゲームプレイ中に iPhoneを給電することで、自分のキャラクターが数十種類の様々なキャラクターへと進化するという育成系ゲーム。進化の過程は「MEGU図鑑」に自動登録され、キャラクターがTwitterへ勝手につぶやいたり、Twitterのフォロワー同士のランキングも楽しめる機能が実装されている。また、Appleが提供を予定しているソーシャルプラットフォーム「Game Center」への対応も計画しているという。さらに今後、2010年秋頃には育成ゲームアプリのOEM提供と運用代行サービスを開始する予定。
MEGU(仮称)公式ブログ
http://ameblo.jp/project-megu/
MEGU(仮称) Twitter
http://twitter.com/project_megu/
株式会社FEYNMAN
http://feynman.co.jp/

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

この記事へのコメントはこちら

メールアドレスは公開されませんのでご安心ください。
また、* が付いている欄は必須項目となりますので、必ずご記入をお願いします。

内容に問題なければ、下記の「コメント送信」ボタンを押してください。

This blog is kept spam free by WP-SpamFree.