リアルワールド、ソーシャルアプリ開発者にプラットフォームを提供

 

リアルワールド、ソーシャルアプリ開発者にプラットフォームを提供
株式会社リアルワールドが、同社が運営するPC向けのポータルサイト「リアルワールドサービス」をポイントメディアとして初めてOpenSocialに準拠したプラットフォームとして外部のデベロッパーに開放した。今後ソーシャルアプリ事業者・開発者のアプリに会員送客やマネタイズ支援を行う。


今回のオープン化では、OpenSocialに準拠したAPIに加え、課金やリワード広告APIなどゲーム提供を行うためのAPI群もデベロッパーに提供しマネタイズを支援する。またリアルワールドサービスのオープン化を推進していくにあたり、6月までにアプリを提供するデベロッパーに対して導入支援費をサポートする。尚、第一弾の事業者として人気mixiアプリ「ブラウザ三国志」を提供するAQインタラクティブなど4社が参加する。
株式会社リアルワールド
http://company.realworld.jp/
リアルワールド
http://www.realworld.jp/welcome

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

この記事へのコメントはこちら

メールアドレスは公開されませんのでご安心ください。
また、* が付いている欄は必須項目となりますので、必ずご記入をお願いします。

内容に問題なければ、下記の「コメント送信」ボタンを押してください。

This blog is kept spam free by WP-SpamFree.