Nokiaのスマートフォンでゾンビを打ちまくるARシューティングゲーム「Zombie ShootAR」

   2014/11/16

ドイツのAR(拡張現実)企業のmetaioが、現実の風景の上に現れるゾンビを撃ち殺していくNokiaのスマートフォン向けファーストパーソンシューティング(FPS)ゲーム「Zombie ShootAR」をリリースしている。現在Ovi Storeにてダウンロード可能

「Zombie ShootAR」は、スマートフォンのカメラを通して周りの風景を見ると現実の風景の上に自分に向かって迫ってくるゾンビが見え、それを手元に表示される銃で次々と撃ち殺していくというゲーム。360°どの向きからも襲ってくるので、画面隅に表示されるレーダーを見ながら注意深く狙わなければならない。尚、AR機能を利用してゾンビの群れと一緒に記念写真を撮影することも可能。人のいないショッピングモールや無機質なビルの中、駐車場などでプレイすると雰囲気が出そうだ。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

この記事へのコメントはこちら

メールアドレスは公開されませんのでご安心ください。
また、* が付いている欄は必須項目となりますので、必ずご記入をお願いします。

内容に問題なければ、下記の「コメント送信」ボタンを押してください。

This blog is kept spam free by WP-SpamFree.