ニュース プレス向け発表会 レポート

【レポート】人気UGC作品に毎月100万円、UGCサイト「E★エブリスタ」6/7にオープン

更新日:

【レポート】人気UGC作品に毎月100万円、UGCサイト「E★エブリスタ」6/7にオープン
ディー・エヌ・エー(以下DeNA)とNTTドコモの合弁会社である 株式会社エブリスタが、6月7日(月)にユーザー投稿型の無料UGCコンテンツサイト「E★エブリスタ」と有料コンテンツである携帯向け総合雑誌「E★エブリスタプレミアム」をオープンすると発表、併せて東京・新宿住友ホールにて記者発表会が行われた。

「E★エブリスタプレミアム」は、小説・コミックなどさまざまなジャンルで活躍している有名クリエイターや有名人、UGCで人気を博したトップクリエイターの作品を揃えた携帯マガジン。紙の書籍や漫画雑誌に換算して500ページの規模となるオリジナルの書き下ろしコンテンツを約50タイトル用意し、UGCと連動した仕組みも備えるという。利用料は月額210円(税込)。
無料で利用できる「E★エブリスタ」は、小説やエッセイ、HowTo、コミック、俳句/川柳/短歌、イラスト、レシピ、写真などの自作コンテンツをユーザー自身が投稿・公開できるUGCサイト。ユーザーは投稿された他ユーザーの作品に対し「スターを投げる」という形で1コンテンツあたり5つまで投票(評価)することができる。高い評価を得る作品を製作した人気上位のクリエイターには、毎月最高で100万円の報酬(換金可能なポイント)を支払う仕組みも備えており、クリエイターの活動を様々な形で支援していく。
【レポート】人気UGC作品に毎月100万円、UGCサイト「E★エブリスタ」6/7にオープン
また報酬の支払いと併せ、人気の作品は出版社などコンテンツのコンテンツホルダーと協力して出版や映像化を支援し、クリエイターのプロデビューをサポート。アニメ「戦国 BASARA 弐」のイラスト投稿コンテストや幻冬舎の小説大賞などのイベントも開催し投稿を活性化する。一方、著作権侵害や公序良俗に反する投稿が無いよう監視し、ユーザーによる通報システムも実装した。
【レポート】人気UGC作品に毎月100万円、UGCサイト「E★エブリスタ」6/7にオープン
尚、DeNAは同社が運営する携帯向けポータルサイト「モバゲータウン」と「E★エブリスタ」を連動させ積極的に誘導を図る。元々モバゲータウンでは2007年よりクリエイターコーナーを設けており、モバゲーユーザーはそこから小説やイラスト、レシピなどの自作コンテンツを投稿・公開していた。現在までに投稿されたコンテンツは約80万点にも及ぶという。今後これらのコンテンツはそのまま「E★エブリスタ」に移管され、同時にモバゲータウン側には「E★エブリスタ」のミラーサイトが用意され双方のサイトから作品を閲覧できるようになる。」E★エブリスタ」ではグランドオープンに先駆け、5月17日よりプレオープンし総額700万円を超える賞金総額の投稿イベントを実施しており、5月31日現在で既に108万点を超える作品が集まっているという。
E★エブリスタ
http://estar.jp/.pc/
株式会社エブリスタ
http://everystar.jp/
株式会社ディー・エヌ・エー
http://www.dena.jp

-ニュース, プレス向け発表会, レポート
-,

Copyright© vsmedia , 2017 All Rights Reserved Powered by STINGER.