日本写真学会展示会にデジハリ・セカンドライフ研究室が参加 セカンドライフを使用した作品を出展

 

5月27・28日の両日、キャンパス・イノベーションセンター東京にて日本写真学会の年次会が開催されるが、今回から「3Dイメージング」というテーマで技術展示が行なわれることとなった。そこにセカンドライフ内で写真家として活動しているBark Aabyeさん、YuNEO Nagyさん、toshihiro Arashiさんの作品が展示されている。


これは同展示に参加するデジタルハリウッド大学院セカンドライフ研究室の出展の一環。仮想世界内での写真撮影や仮想世界の可能性といった展示・実演が行われるという。開催概要は以下のとおり。
開催日時:2010年5月27日(木)10:30~15:00
             28日(金)10:30~17:00
会場:キャンパスイノベイションセンター東京 5F
(JR田町駅芝浦口より徒歩2分)
展示会詳細
http://www.spstj.org/event/nissya_e_syosai_39.html

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

この記事へのコメントはこちら

メールアドレスは公開されませんのでご安心ください。
また、* が付いている欄は必須項目となりますので、必ずご記入をお願いします。

内容に問題なければ、下記の「コメント送信」ボタンを押してください。

This blog is kept spam free by WP-SpamFree.