Zynga、中国オフィスのオープンのため北京のゲーム会社を買収

   2014/11/22

大手ソーシャルゲームディベロッパーの米Zyngaが、中国の北京に新たなオフィスをオープンするため、同市を拠点に活動しているゲームディベロッパーXPD Mediaを買収した。同社は既に今年3月にインド・バンガロール支社もオープンしており、アジア地域のオフィスはこれで2社目となる。

XPD Mediaは主に中国のソーシャルプラットフォーム向けに各種ソーシャルゲームを開発している企業。今回の買収により、同社CEOのRobin Chen氏はZyngaのアジア事業ゼネラルマネージャーに就任する。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

この記事へのコメントはこちら

メールアドレスは公開されませんのでご安心ください。
また、* が付いている欄は必須項目となりますので、必ずご記入をお願いします。

内容に問題なければ、下記の「コメント送信」ボタンを押してください。

This blog is kept spam free by WP-SpamFree.