バンダイ、「デジモン」シリーズのプロモーションにARを導入

 

バンダイ、「デジモン」シリーズのプロモーションにARを導入
株式会社バンダイが、同社の商品である携帯液晶玩具「デジタルモンスター」シリーズの最新商品「デジモンクロスローダー」とTVアニメ「デジモンクロスウォーズ」のプロモーションにAR(拡張現実)を導入する。


「デジタルモンスター」シリーズは、1997年の発売以来国内外で2,500万個以上を販売した人気シリーズ。“育成”“進化”“バトル”をキーワードとしたゲームで、アニメやゲーム、フィギュアなど様々なクロスメディア展開も行われている。「デジモンクロスローダー」は今年10月に発売予定の同シリーズの最新商品で、7月6日(火)19:27より全国テレビ朝日系列にて放送を開始するTVアニメ「デジモンクロスウォーズ」に、主人公達がデジタルモンスター(以下デジモン)の“召喚”・“合体”を行うメインアイテムとしても登場する。
バンダイではこれらのプロモーションにAR技術を活用。今後発売される「デジモンクロスウォーズ」の関連商品にARマーカーを付属させ、それを使って全国の販売店約200店舗に設置予定のデジモン召喚バトル什器「デジモンクロスアリーナ」で無料で遊べるプロモーションを実施する。ARマーカーを読取部にかざすと、画面内に自分のデジモンを召喚することができ店頭で他の人と対戦することができる。
株式会社バンダイ
http://www.bandai.co.jp/

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

この記事へのコメントはこちら

メールアドレスは公開されませんのでご安心ください。
また、* が付いている欄は必須項目となりますので、必ずご記入をお願いします。

内容に問題なければ、下記の「コメント送信」ボタンを押してください。

This blog is kept spam free by WP-SpamFree.