ニュース 国内ニュース

ドゥ・ハウス、消費者リサーチに3Di OpenSimを使用し「バーチャル グループインタビュー」を開始

投稿日:

ドゥ・ハウス、消費者リサーチに3Di OpenSimを使用し「バーチャル グループインタビュー」を開始
株式会社ドゥ・ハウスが、3Di株式会社が提供している3D空間構築用サーバーソフトウェア製品「3Di OpenSim」を使用し、消費者リサーチの手法の1つであるグループインタビューのバーチャル版「バーチャル グループインタビュー」を開始する。


”グループインタビュー”とは、1グループ6名程度の対象者に対して専門のモデレータがインタビューを行う定性調査のこと。ドゥ・ハウスでは昨年の11月から12月にかけ、3Di社とNTTが運営する次世代サービス共創フォーラム(http://www.ngs-forum.jp/)が実験的に実施した「3Dバーチャルセミナー」や、3Di社の技術をベースにNTTラーニングシステムズとアルクがサービスを開始した「バーチャル英会話教室」のトライアル授業に於いて、既に数回にわたり3D仮想空間内でのグループインタビューを行っている。
今回同社が取組みを開始する「バーチャルグループインタビュー」は通常のグループインタビューと比べ、場所を選ばず参加できることや自然で活発な発言が期待できること、他の参加者の反応に左右されず素直な発言ができるなどのメリットがある。そのため、医薬品関係などリアルで会話をするのに抵抗がある調査テーマや、地方開催のグループインタビュー、ホームユーステストとの連動、グループインタビューの参加が難しい属性への実施などの活用シーンが見込まれるという。

バーチャルグループインタビュー・デモ動画はこちら
http://solution.3di.biz/product/demo/
株式会社ドゥ・ハウス
http://www.dohouse.co.jp/
3Di株式会社
http://3di.biz/
関連記事:
NTTラーニングシステムズ、英会話のアルクと提携し仮想空間で英会話教室を提供

-ニュース, 国内ニュース

Copyright© vsmedia , 2017 All Rights Reserved Powered by STINGER.