DeNA、 「インキュベイトファンド 1号投資事業有限責任組合」に出資

 

株式会社ディー・エヌ・エー(以下DeNA)が、5月11日(火)に設立が予定されている「インキュベイトファンド1号投資事業有限責任組合」に出資することを決定した。出資によりソーシャルメディア市場の育成・拡大を支援していくという。


同ファンドでは、ソーシャルメディアのオープン化に伴うイノベーションを創出するシードステージ企業へのインキュベーション投資及び有望な企業へのグロース投資に特化し、10~100%の持株シェアを獲得することを投資方針としているとのこと。ファンド総額は30億円で、このうちDeNAが25億円出資する。投資対象はソーシャルアプリケーション及びその周辺サービス、ソーシャルメディアのオープン化に伴うイノベーションを創出する企業体など。また日本国内だけでなくグローバル展開を志向し、グローバルで通用する可能性のある企業体なども対象となる。ファンド存続期間は5月11日~2017年12月31日まで。ただし2年を限度に延長の可能性あり。
株式会社ディー・エヌ・エー
http://www.dena.jp/
関連記事:
Yahoo! JAPANとDeNA、ソーシャルゲーム事業で業務提携 晩夏にYahoo!モバゲー(仮称)を立ち上げ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

この記事へのコメントはこちら

メールアドレスは公開されませんのでご安心ください。
また、* が付いている欄は必須項目となりますので、必ずご記入をお願いします。

内容に問題なければ、下記の「コメント送信」ボタンを押してください。

This blog is kept spam free by WP-SpamFree.