Jリーグ、プロモーションにセカイカメラを活用 スポーツ団体としては世界初の試み

 

Jリーグ、プロモーションにセカイカメラを活用 スポーツ団体としては世界初の試み
Jリーグが、4月29日(木・祝)に開催するファンイベント「Jリーグファミリーjoinデイズ」から6月13日(日)まで、AR(拡張現実)アプリ「セカイカメラ」を活用した期間限定プロモーションを実施する。


同プロモーションは、期間中セカイカメラユーザーが試合当日のスタジアムの上空にiPhoneを掲げると、Jリーグ公認ファンサイト「J’s GOAL」に掲載されたその日のスタジアムイベントやスタジアムグルメの写真や情報などが画面に表示されるというもの。またスタジアム内ではユーザー自身も情報を投稿することが可能となっている。
Jリーグ
http://www.j-league.or.jp/
関連記事:
岐阜県、県内の全市町村に県公式のセカイカメラ”エアタグ”を整備完了

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

この記事へのコメントはこちら

メールアドレスは公開されませんのでご安心ください。
また、* が付いている欄は必須項目となりますので、必ずご記入をお願いします。

内容に問題なければ、下記の「コメント送信」ボタンを押してください。

This blog is kept spam free by WP-SpamFree.