イギリスの仮想世界企業、米軍後援の仮想空間コンペでダブル受賞

   2016/08/27

イギリスの仮想世界企業、米軍後援の仮想空間コンペでダブル受賞

イギリス・バーミンガムに拠点を置く仮想空間ソリューションプロバイダーのDadenが、アメリカ軍の後援のもと開催された訓練に使用できる3D仮想空間の構築コンペディション「Federal Virtual Worlds Challenge」で2つの賞を受賞した。イギリスの企業で同コンペに入賞したのは同社だけとのこと。

「Federal Virtual Worlds Challenge」は、アメリカ軍の訓練や業務、及びその結果分析に適切な仮想空間を公募するというもの。アメリカ軍の他にも国土安全保障省、運輸省、NASAなども後援しており、昨年8月から受付を開始していた。
Dadenでは、3D仮想空間「Second Life」を使用してアフガニスタンでの爆弾処理を想定したロボットの遠隔操作トレーニングシステム「PIVOTE」と、地球上の地形を再現したデータ視覚化ツール「Datascape」を出品。その2つともが見事入賞を果たした。なお、どちらもSecond Life内の同社のSIM内で一般ユーザーも見られるよう公開されている。
場所はこちら
http://slurl.com/secondlife/Daden%20Cays/126/217/22
http://slurl.com/secondlife/Daden%20Prime/223/224/21.

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

この記事へのコメントはこちら

メールアドレスは公開されませんのでご安心ください。
また、* が付いている欄は必須項目となりますので、必ずご記入をお願いします。

内容に問題なければ、下記の「コメント送信」ボタンを押してください。

This blog is kept spam free by WP-SpamFree.