米エネルギー省、セカンドライフでアースデイイベントを開催

 

米エネルギー省、セカンドライフでアースデイイベントを開催
毎年4月22日は地球環境について考える日「アースデイ(Earth Day)」。それにちなみアメリカのエネルギー保障と核安全保障を担当する官庁であるエネルギー省がセカンドライフでミーティングイベントを開催する。


エネルギー省はセカンドライフ内でSIM「Energy」を運営しており、同省の取り組みを紹介するパネルや動画などを展示している。またイベント会場も作られており、今後はここで仮想カンファレンスイベントも行う予定とのこと。4月22日のアースデイ当日は、ワシントンD.Cにある同省省本部から職員がアバターでログインし、7:00am~1:00pm(太平洋標準時間)までユーザーとのミーティングイベントを実施する。
アメリカ合衆国エネルギー省
http://www.energy.gov/
Energy SIMへテレポート:
http://slurl.com/secondlife/Energy/130/141/46
関連記事:
米エネルギー省、セカンドライフに「Energy」SIMをオープン

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

この記事へのコメントはこちら

メールアドレスは公開されませんのでご安心ください。
また、* が付いている欄は必須項目となりますので、必ずご記入をお願いします。

内容に問題なければ、下記の「コメント送信」ボタンを押してください。

This blog is kept spam free by WP-SpamFree.