Miss Diorの”飛び出す絵本”風のAR広告

 


Diorのフレグランスブランド「Miss Dior」が、”飛び出す絵本”風のAR(拡張現実)広告を展開している。


同ブランドでは映画監督のソフィア・コッポラを起用しTVCMを撮影、広告のメインビジュアルにはイギリスの人気ファッション・フォトグラファーのティム・ウォーカーを起用しており、今回実施されているAR広告はそれらを一度に楽しめる内容になっている。
雑誌やカタログ、フライヤーなどの印刷されているティム・ウォーカー氏の広告を同ブランドの公式サイトにてWebカメラ越しに見ると、広告の上に公式サイトのトップページにある”飛び出す絵本風”のアニメーションがそのままAR表示され、さらにスクリーンが出てきてソフィア・コッポラ氏のTVCMが視聴できるようになる。コンテンツ製作はフランスのTOTAL IMMERSIONが担当した。
Miss Diorのサイトはこちら
関連記事:
ルークとダース・ベイダーがARで戦うStar Warsコミックス

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

この記事へのコメントはこちら

メールアドレスは公開されませんのでご安心ください。
また、* が付いている欄は必須項目となりますので、必ずご記入をお願いします。

内容に問題なければ、下記の「コメント送信」ボタンを押してください。

This blog is kept spam free by WP-SpamFree.