Fashion Research Institute、仮想ランウェイをリリース

 

Fashion Research Institute、仮想ランウェイをリリース
ファッション調査・研究会社Fashion Research Institute社(以下FRI)が、OpenSimをプラットフォームに仮想空間内でファッションショーができる仮想ランウェイサービスをリリースした。


この仮想ランウェイはFRIと提携している学校やセミナーのコースで主に使用されるとのこと。ユーザーはアバターを通して仮想空間にログインし、人工知能入りのアバターに服を着せてファッションショーを行うことができる。主な活用方法は、現実のファッションショーの予行練習やデザインの検討、離れたところにいるバイヤーとのコミュニケーション、観客を入れてのマーケティングなど。モデルアバターは髪型や肌の色、メイクのスキンも変更可能で、ステージセットや照明もカスタムすることができるのでより現実に近い環境の仮想ファッションショーが行えるという。
Fashion Research Institute
http://www.fashionresearchinstitute.com/

関連記事:

Intel LabsとFashion Research Institute、仮想世界内のファッションについて共同研究を実施

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

この記事へのコメントはこちら

メールアドレスは公開されませんのでご安心ください。
また、* が付いている欄は必須項目となりますので、必ずご記入をお願いします。

内容に問題なければ、下記の「コメント送信」ボタンを押してください。

This blog is kept spam free by WP-SpamFree.