コカ・コーラ、仮想空間内の施設について意見を募集中

 

 【There】どこを見てもコカコーラだらけの町
米コカ・コーラが、3月9日でサービスを終了してしまった3D仮想空間「There」内で提供していたコミュニティ施設について意見を募集している。


コカ・コーラでは2007年12月よりThereに参入し、以来プロモーション用エリア「Coke Studios/CC Metro Island」を提供し続けてきた。このエリアはThereに参入した企業の施設としては最大規模で、Thereの終了まで様々なアイテムの提供やイベントの開催、ユーザーコミュニティのサポートなどを行ってきた。しかしそれもThereの終了と共に全て消滅。そこで現在同社では、今後もこのような仮想環境は必要か?また必要であれば次はどの仮想空間に参入すべきかなどユーザーの意見を専用ページ「Coke Studios/CC Metro Survey」にて募集している。
Coke Studios/CC Metro Survey
https://vovici.com/wsb.dll/s/76b8g438a6
関連記事:
老舗3D仮想空間のThere、3/9でサービス終了
【There】どこを見てもコカコーラだらけの町

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

この記事へのコメントはこちら

メールアドレスは公開されませんのでご安心ください。
また、* が付いている欄は必須項目となりますので、必ずご記入をお願いします。

内容に問題なければ、下記の「コメント送信」ボタンを押してください。

This blog is kept spam free by WP-SpamFree.