モーションポートレート、SF映画のような3Dアバターに変身できるiPhoneアプリ「PhotoAvatar」リリース

 

モーションポートレート、SF映画のような3Dアバターに変身できるiPhoneアプリ「PhotoAvatar」リリース
モーションポートレート株式会社が、SF映画に出てくるようなクリーチャーに変身できる3DアバターiPhoneアプリ「PhotoAvatar」をリリースした。


「PhotoAvatar」は、顔写真をサーバーに送るだけでまるでSF 映画に出てくるようなハイクオリティ3Dアバターに変身できるiPhoneアプリ。独特の世界観で作り込まれた3D アバターが3体収録されており、スクリーンをタップまたはドラッグするとリアルなアバターが生き生きと反応する。またそれぞれのアバターにはMotionPortraitならではのユニークな動作や音声も用意されており、作ったアバターはiPhoneに保存するだけでなくメールで友達に送ることも可能。さらに既に同社が提供しているiPhone アプリ「PhotoSpeak」と連携させしゃべらせることもできる。現在3月31日までの期間限定で115円にて販売中。(3月31日以降は 350 円)

MotionPortrait
http://motionportrait.com/
関連記事:
モーションポートレート、自分の過去と未来の顔が見られるiPhoneアプリ「HourFace」をリリース

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

この記事へのコメントはこちら

メールアドレスは公開されませんのでご安心ください。
また、* が付いている欄は必須項目となりますので、必ずご記入をお願いします。

内容に問題なければ、下記の「コメント送信」ボタンを押してください。

This blog is kept spam free by WP-SpamFree.