Meez、ジム・ヘンソンの人形を仮想アイテム化

   2012/12/30

Meez、ジム・ヘンソンの人形を仮想アイテム化

3Dアバターサービス「Meez」が、アメリカの操り人形師の重鎮ジム・ヘンソンの人形キャラクターを使用したアバター用服飾アイテムを提供している。

ジム・ヘンソンは「セサミストリート」や「ロルフ」、「ラビリンス/魔王の迷宮」など多くのテレビ番組や映画で操り人形(マペット)を製作・プロデュースした人形界の重鎮。彼が製作したカーミットやミス・ピギーなどのキャラクターは今でも人気がある。Meezではこれらキャラクターの絵柄を使用したアバター用の背景画像やTシャツ、スニーカーなどのアイテム計6種を製作。有料の仮想通貨で販売している。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket