スパイア、子会社を設立しソーシャルアプリ事業に参入

 

株式会社スパイアが、ソーシャルアプリケーション事業へ参入するため子会社「株式会社凸風(とっぷう)」を設立すると発表した。


スパイアではモバイル広告事業やメディア事業、Eコマース事業を展開しており、今事業年度では特にメディア事業の強化を計画しているという。今回の子会社設立はその一環で、今後はPC・携帯・スマートフォンなど各種デバイスに対応したソーシャルアプリの企画・開発・運営を行っていくとしている。その第一弾として今年4 月にソーシャルゲームの提供を開始する予定とのこと。
プレスリリースはこちら(PDF)
http://www.spireinc.jp/ir/pdf/20100224.pdf
株式会社スパイア
http://www.spireinc.jp/

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

この記事へのコメントはこちら

メールアドレスは公開されませんのでご安心ください。
また、* が付いている欄は必須項目となりますので、必ずご記入をお願いします。

内容に問題なければ、下記の「コメント送信」ボタンを押してください。

This blog is kept spam free by WP-SpamFree.