フューチャースコープ、Andoroid向けARアプリ「TravelCamerAR(トラベルカメラ)」β版を公開

 


株式会社フューチャースコープの研究開発(R&D)プロジェクトチームが、AR(Augmented Reality 拡張現実)インターフェイスを持つAndoroid携帯向けアプリ「TravelCamerAR(トラベルカメラ)」のβ版の提供を開始した。Androidマーケットにてダウンロード可能。


同社R&D プロジェクトチームはARアプリの実証実験と提供コンテンツの開発をiPhone及びAndroid携帯向けに行っている。「TravelCamerAR(トラベルカメラ)」β版は地図上にアイコンを設置・記録しておくためのアプリ。出かける前に事前にスポットを登録したり、出かけた先で撮影した写真をマップ上に表示させておくことができる。このアプリは同チームの取り組みの第一弾となるもので、β版ではサーバを活用したネットワーク機能は使わずにAndroid携帯本体に情報を蓄積し、利用感や改善要求をユーザーから広く募集するという。その後機能改善を行い2010 年夏までにiPhone対応版を、2010 年秋にはネットワーク機能を有したオープンβ版(Android携帯向け)の発表を行う予定とのこと。
また同社では、今回のβ版公開に合わせて効果測定と利便性向上を目的とした屋外実証実験に協力してくれる地方都市や商店街、中小企業の募集も募集している。
「TravelCamerAR(トラベルカメラ)β版
http://www.futurescope.jp/ar/
株式会社フューチャースコープ
http://futurescope.jp/

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

この記事へのコメントはこちら

メールアドレスは公開されませんのでご安心ください。
また、* が付いている欄は必須項目となりますので、必ずご記入をお願いします。

内容に問題なければ、下記の「コメント送信」ボタンを押してください。

This blog is kept spam free by WP-SpamFree.