アプリやろうぜ!—GMOインターネットグループ、総額3億円の支援プロジェクトを開始

 

アプリやろうぜ!---GMOインターネットグループ、総額3億円の支援プロジェクトを開始
GMOインターネットグループが、日本国内のクリエイターとエンジニアを対象に総額3億円の支援プロジェクト「アプリやろうぜ!by GMO」プロジェクトを開始する。ソーシャルアプリ・ゲームを開発するための資金や開発環境の提供をはじめ、技術サポート、必要人員のマッチングなどを行っていくという。


同プロジェクトでは、クリエイターやエンジニアがアプリの開発だけに専念できる環境を整え、mixiやモバゲータウンのランキング上位を目指すアプリやオリジナリティのあるアプリ、作り手がきちんと収益を得られるアプリの開発を支援していく。主な支援内容は以下のとおり。
(1)開発費(30万円×開発スタッフ数×開発期間)を提供
(2)GMOインターネットグループの持つインフラをパッケージ化し、「GMOソーシャルアプリ運営キット」として提供
(3)必要に応じて、開発・制作に集中できるオフィス、及び人材・技術交流機会の提供
(4)アプリリリース前後の集客支援・「アプリやろうぜ!」ネットワークの提供
(5)プラットフォームとの交渉、経営のサポート、将来の海外展開の支援
尚、プロジェクト始動の第一歩として同社では3月18日(木)19:00より渋谷セルリアンタワー東急ホテルにてキックオフカンファレンスを開催する。当日はプロジェクトの説明に加え、ソーシャルアプリの世界に早くから着目している識者らの講演も実施する。
日時:3月18日(木)19:30~21:30
場所:セルリアンタワー東急ホテル(東京都渋谷区桜丘町26-1)
登壇者(五十音順・ABC順)
ウノウ株式会社 代表取締役社長 山田 進太郎様
グリー株式会社 代表取締役社長 田中 良和様
株式会社ディー・エヌ・エー 取締役ポータル事業本部長兼COO 守安 功様
株式会社ドリコム 代表取締役社長 内藤 裕紀様
ブレークスルーパートナーズ 赤羽 雄二様
株式会社ミクシィ 代表取締役社長 笠原 健治様(ビデオレター)
Exys株式会社 代表取締役社長 稲冨 正博様
GMOインターネットグループ グループ代表 熊谷 正寿
来場者:ソーシャルアプリの開発に関心の高いクリエイター&エンジニア約200名(事前申込制)
申込はこちら
https://app-yarouze.com/form/entry

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

この記事へのコメントはこちら

メールアドレスは公開されませんのでご安心ください。
また、* が付いている欄は必須項目となりますので、必ずご記入をお願いします。

内容に問題なければ、下記の「コメント送信」ボタンを押してください。

This blog is kept spam free by WP-SpamFree.