「Kamu World」の町作り版「Kamu Town」サービス開始

 

「Kamu World」の町作り版「Kamu Town」サービス開始
フィンランドのヘルシンキに拠点を置くソーシャルゲームディベロッパーのEveryplay社が、新たなFacebookアプリ「Kamu Town」をリリースした。


「Kamu Town」は、既に昨年7月より同社が提供しているFacebookアプリ「Kamu World」の”町作り版”。「Kamu World」はペーパークラフトの不思議な生き物「Kamu」を操作して他のユーザーとのチャットを楽しむリアルタイムコミュニケーションを軸にした仮想空間だが、「Kamu Town」は非同期型の町作りシミュレーションゲームとなっているのが特徴。ユーザーはアバターのKamuを操作し、ゴスな町「Dark」、かわいい町「Fun」、近代的な町「Tech」、自然溢れる町「Nature」の4タイプから好きなものを選んで自分の町を作っていく。友達を誘ったり友達の町を訪問すると、通常よりレベルが早くUPしたり自分の町の面積が広くなる機能もあり。
Kamu Town
http://apps.facebook.com/kamutown/
関連記事:
Kamu World、ユーザー数1万人突破

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

この記事へのコメントはこちら

メールアドレスは公開されませんのでご安心ください。
また、* が付いている欄は必須項目となりますので、必ずご記入をお願いします。

内容に問題なければ、下記の「コメント送信」ボタンを押してください。

This blog is kept spam free by WP-SpamFree.