メタバーズ、仮想空間とWebを連動させる「mameli(マメリ)」のテストを開始

 

メタバーズ、セカンドライフとWebを連動させる「mameli(マメリ)」のテストを開始
株式会社メタバーズが、セカンドライフと同社が提供するブログサービス「ソラマメ」を連動表示させることができるサービス「mameli(マメリ)」のαテストを開始した。


「mameli(マメリ)」は、セカンドライフのような仮想空間のビューアとWebブラウザを同時に閲覧することができるサービス。仮想空間内の位置情報やオブジェクト情報、それに対応するWebサイト情報を登録しておくことでそれぞれへのスムーズな連携が可能となっている。閲覧には無料の専用ビューア「mameli viewer」が必要。
現在はセカンドライフとOpenSimに対応しており、将来的にはGPSを利用した現実空間を3Dインターネット空間と同様に扱って連動させることなども検討しているという。
mameli(マメリ)
http://www.mameli.in/
株式会社メタバーズ
http://www.metabirds.com
関連記事:
メタバーズ、3Dインターネット国際会議場を開発

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

この記事へのコメントはこちら

メールアドレスは公開されませんのでご安心ください。
また、* が付いている欄は必須項目となりますので、必ずご記入をお願いします。

内容に問題なければ、下記の「コメント送信」ボタンを押してください。

This blog is kept spam free by WP-SpamFree.