DeNA、子供向け博覧会 「第6回ワークショップコレクション」に出展

 

株式会社ディー・エヌ・エー(以下DeNA)が、2月27日(土)・28 日(日)の2日間に渡り開催される子供向けの博覧会「第6 回ワークショップコレクション」に出展に出展する。


「第6 回ワークショップコレクション」は、2004 年から毎年開催されているNPO法人CANVASと慶應義塾大学大学院メディアデザイン研究科が主催する子供向けのワークショップイベント。前回は2日間で約10,000人が来場したという。今回は約80 のワークショップが出展を予定しており、過去最大規模となる見込み。
DeNAでは、同社が提供する携帯向けポータルサイト「モバゲータウン」のアバターを使った「オリジナルシール作り」のワークショップを開催。アバターと自分で撮影した写真が合成できる機能をカスタマイズし、来場した子供達の写真とアバターを合成したプリントシールが作成できるワークショップを実施する予定とのこと。
イベントの概要は以下のとおり。
こどものためのワークショップ博覧会「第6 回ワークショップコレクション」
・DeNA ワークショップタイトル:「仮想世界の中に飛び込んで、自分だけのオリジナルシールをつくろう!」
日時:2月27日(土)11:00~17:00 / 2 月28 日(日)10:00~17:00
会場:慶應義塾大学日吉キャンパス 第4校舎独立館および第4校舎A 棟
入場料:無料(一部ワークショップには材料費が必要)
公式サイト:http://www.wsc.or.jp
株式会社ディー・エヌ・エー
http://www.dena.jp/
関連記事:
コーエー、「モバゲータウン」で新作ゲーム「100万人の信長の野望」を開発

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

この記事へのコメントはこちら

メールアドレスは公開されませんのでご安心ください。
また、* が付いている欄は必須項目となりますので、必ずご記入をお願いします。

内容に問題なければ、下記の「コメント送信」ボタンを押してください。

This blog is kept spam free by WP-SpamFree.