アルスター大学、セカンドライフにクローン病について学べるエリアをオープン

   2012/12/01

アルスター大学、セカンドライフにクローン病について学べるエリアをオープン

北アイルランドのアルスター大学が、「クローン病」とその治療法の一つである幹細胞移植について学べるショーケース「Second Lives Medical Clinic」をオープンした。

クローン病とは、消化管全域に炎症や潰瘍ができる原因不明の疾患の一つ。現在でも発症の正確な原因は分かっておらず、日本では厚生労働省指定の特定疾患に指定されている。今回オープンした「Second Lives Medical Clinic」は、クローン病の概要と、その治療法の一つである幹細胞移植の手順を学べる体験型ショーケース。実際に使われている医療設備がオブジェクトで再現されており、実際にアバターで治療法のプロセスを体験できる。

Second Lives Medical Clinicへテレポート:
http://slurl.com/secondlife/Ulster%20Magee%202/80/121/23

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket