サイバーエージェント、mixiアプリ向け成果報酬型広告「CAリワード」を提供開始

 

株式会社サイバーエージェントが、SNS「mixi」のソーシャルアプリ「mixiアプリ」向けの成果報酬型広告「CAリワード」を3月初旬より提供すると発表した。2010年9月までに広告主200社(PC150 社、モバイル50社)、導入アプリ100アプリを目指すとのこと。


「CAリワード」はmixiアプリPC版に掲載される成果報酬型広告。広告を閲覧したユーザーが商品購入や会員登録などのアクションを行うごとにmixiアプリで利用可能なポイントや仮想通貨を付与するというもの。またアプリに掲載される広告の表示順を、収益性が高いものから上位表示する自動最適配信機能を設け、アプリ提供会社の収益最大化を図るとしている。
株式会社サイバーエージェント
http://www.cyberagent.co.jp/
関連記事:
アドウェイズ、mixiアプリのリワード広告「リワードプラス」を提供

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

この記事へのコメントはこちら

メールアドレスは公開されませんのでご安心ください。
また、* が付いている欄は必須項目となりますので、必ずご記入をお願いします。

内容に問題なければ、下記の「コメント送信」ボタンを押してください。

This blog is kept spam free by WP-SpamFree.