Google Earth、オーストリアのウィーンを3D化

 


米Googleが、Google Earth上でオーストリアの首都であり世界の”楽都”として知られるウィーンの街並みを3D化した。


Google Earthでは一昨年よりニューヨークやサンフランシスコ、シンガポール、ヘルシンキ、東京、大阪、などの世界各国の主要都市や、ディズニーワールドなどの人気スポットを3D化するプロジェクトを進めている。今回公開された3Dウィーンもその一つで、シェーンブルン宮殿やシュテファン大聖堂など多くの観光名所の3DCGを見ることができる。
Google Earth
http://earth.google.com/
関連記事:
Google Earth、イタリアのミラノの街並みを3Dで再現

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

この記事へのコメントはこちら

メールアドレスは公開されませんのでご安心ください。
また、* が付いている欄は必須項目となりますので、必ずご記入をお願いします。

内容に問題なければ、下記の「コメント送信」ボタンを押してください。

This blog is kept spam free by WP-SpamFree.