子供向け金融仮想空間「MinyanLand」、ユーザー数50万人突破

 

子供向け金融仮想空間「MinyanLand」、ユーザー数50万人突破
投資・金融ネットワーク企業のMinyanvilleが運営する子供向け2D仮想空間「MinyanLand」が正式サービス開始から2周年を迎えると同時にユーザー数50万人を突破した。
MinyanLandは子供に節約や貯金など金銭管理の重要さを教えるための仮想空間。ユーザーは牛や熊など動物のアバターを操作し、様々な仕事(ミニゲーム)をして仮想通貨を稼ぎ、それをワールド内にある銀行に預けたり買い物するたびATMで引き出したりしてお金の使い方を学ぶ。同サービスは2008年2月に正式サービスを開始し、以後AOLの子供向けポータル「Kids Online」と提携したり子供向け絵本とコラボプロモーションを行ってきた。
MinyanLand
http://www.minyanland.com/
関連記事:
絵本から逃げ出したキャラを探し出せ!子供向け仮想空間「MinyanLand」が絵本タイアップ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

この記事へのコメントはこちら

メールアドレスは公開されませんのでご安心ください。
また、* が付いている欄は必須項目となりますので、必ずご記入をお願いします。

内容に問題なければ、下記の「コメント送信」ボタンを押してください。

This blog is kept spam free by WP-SpamFree.