ニュース 仮想空間

18禁ゲームで遊ばせろ!オーストラリアでゲームショップ主体の署名活動開始

更新日:

ゲームショップの「EB Games」が、オーストラリア政府にR18指定のゲームを解禁するよう嘆願する署名活動を開始した。署名はオーストラリア全土の店舗及びWeb上で受け付けるという。

現在のオーストラリア連邦政府の連邦格付法では、映画やテレビ番組などのコンテンツには18歳以上のレーティングが設定されているにも関わらず、ゲームに対するレーティングが「15歳未満禁止」の「MA15+」までしかなく「成人指定」に該当するカテゴリが存在しない。そのため他の国では大人向けのゲームとして販売許可が下りているゲームでもオーストラリアでは販売禁止にされてしまったり、同国のレーティングに合わせてオリジナルの内容を大幅に変更せざるを得ないケースが多数あった。
そこでEB Gamesでは店頭とWebにて18歳以上のレーティングの設定を求める署名の募集を開始した。尚、同社は署名活動を始める前にオーストラリア国民に対しオンライン意識調査を行ったところ、10日で約5万件の回答が得られ、そのうち84%が18歳以上のレーティング設定に賛成だったという。
オンライン署名については下記ページを参照のこと。

GuA Discussion Paper Submission & EB Games Petition
http://www.growupaustralia.com/show-your-support/r18-games-submission/

-ニュース, 仮想空間
-

Copyright© vsmedia , 2017 All Rights Reserved Powered by STINGER.