現実のオランダとセカンドライフの2か所で「国際マシネマフェスティバル」開催

 


2月20日、現実のオランダ・アムステルダムにあるギャラリー兼劇場の「Planetart Artspace」とセカンドライフの双方で、国際的なマシネマの祭典「Ma Machinima International Festival(M.M.I.F.)」が開催される。


”マシネマ”とは、ゲームや仮想空間の動画を素材に製作された映像作品のこと。「Ma Machinima International Festival(M.M.I.F.)」はセカンドライフ内のグループによって開催される非営利のイベントで、コンテストではなく作品発表と製作技法の共有を目的として行われる。今年は42名の映像作家が参加するとのこと。参加は無料だが、イベント経費は全て寄付で賄われているので会場にはチップジャー(募金箱)が設置されている。
セカンドライフ内の会場はこちら
http://slurl.com/secondlife/RastaOpen4/43/71/44/
Ma Machinima International Festival
http://mmif.org/

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

この記事へのコメントはこちら

メールアドレスは公開されませんのでご安心ください。
また、* が付いている欄は必須項目となりますので、必ずご記入をお願いします。

内容に問題なければ、下記の「コメント送信」ボタンを押してください。

This blog is kept spam free by WP-SpamFree.