PCのデスクトップが本当に「机の上」になる3Dアプリ「BumpTop」

 

PCのデスクトップが本当に「机の上」になる3Dアプリ「BumpTop」
自分のPCのデスクトップ上にあるフォルダやファイルなどをオブジェクト化し、まるで本当に「机の上」にモノがあるような状態に見せる3Dデスクトップアプリ「BumpTop」のMac版が公開された。有料のフル機能版(29ドル)と基本機能のみ無料ベーシック版がある。


「BumpTop」は、ごちゃごちゃと整理しにくくなりやすいファイルやフォルダを3D空間上で直観的に整理できるようにした3Dアプリ。写真やメモを正面の壁に貼りつけたり、机にファイルを積み上げその順番を変えたり、人に見られたくないデータを通常では見えない左右の壁にこっそり貼ったりといった機能がある。今回公開されたMac版は2009年に公開されたWindows版からアップグレードされ、Macのマルチタッチトラックパッドに対応するよう改良されており、より直観的に使用できるUI(ユーザーインターフェース)となっている。
BumpTop
http://bumptop.com/mac/

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

この記事へのコメントはこちら

メールアドレスは公開されませんのでご安心ください。
また、* が付いている欄は必須項目となりますので、必ずご記入をお願いします。

内容に問題なければ、下記の「コメント送信」ボタンを押してください。

This blog is kept spam free by WP-SpamFree.