ニュース 海外ニュース

仮想アイテムで寄付しよう!iPhone/Android向け仮想アイテムアプリ「CauseWorld」

投稿日:

仮想アイテムで寄付しよう!iPhone向け仮想アイテムアプリ「CauseWorld」
仮想アイテムを購入することで募金活動に参加できる”仮想アイテム募金”は、既にFacebookで盛んに行われている。しかしiPhoneとAndroidでも同様の募金ができることはご存知だろうか?


ベンチャー企業のShopkick社が提供するiPhone/Android向けアプリ「CauseWorld」は、仮想アイテムの購入により様々な慈善活動に募金できる仮想アイテムアプリ。アプリ自体のダウンロードは無料で、ユーザーはこのアプリを通じ現実の通貨を仮想通貨「karma」に換金。その後、植樹活動や怪我した動物を保護する活動など、Shopkick社と提携している団体が行っている各種慈善活動に「karma」で募金する。すると、募金した活動の内容によってデザインが異なる仮想アイテム「バッジ」がもらえるという仕組み。もらったバッジはFacebookなどの外部ソーシャルメディアを通じて友達に”見せびらかす”こともできるほか、誰がどんな活動に対し募金したかのフィードが随時Webサイトにも反映される。ちなみに現在最も盛んに募金が行われているのはハイチ大地震の復興支援活動だ。
CauseWorld
http://www.causeworld.com/

関連記事:

エコ仮想空間「Xeko」、仮想通貨でハイチ大地震被害への募金を募集

-ニュース, 海外ニュース

Copyright© vsmedia , 2017 All Rights Reserved Powered by STINGER.