セカンドライフのハイチ大地震募金アイテム

 

セカンドライフのハイチ大地震募金アイテム
現実世界のどこかで災害が起こったとき、どの仮想空間サービスやMMOよりも早く真っ先にチャリティ活動が始まるのがセカンドライフだ。それも企業が行動を起こす前に一般ユーザーによるコミュニティやクリエイターが立ち上がる。現地時間1月12日に発生したハイチ大地震の募金活動も早速始まっている。


セカンドライフユーザーのCathereine Nightさんは、ハイチへ送る義捐金を集めるためのチャリティアイテムとしてアバター用のパーカーを製作。価格は100L$で、売上は全額赤十字のハイチ大地震募金へ寄付されるという。アイテムはリンデンラボのマーケットプレイス「Xstreer SL」にて購入可能。
購入はこちらから
https://www.xstreetsl.com/modules.php?name=Marketplace&file=item&ItemID=2045434
関連記事:
PlaySpan、ハイチ大地震への募金活動を開始
セカンドライフ内の災害募金活動、日本人SIMでも続々と

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

この記事へのコメントはこちら

メールアドレスは公開されませんのでご安心ください。
また、* が付いている欄は必須項目となりますので、必ずご記入をお願いします。

内容に問題なければ、下記の「コメント送信」ボタンを押してください。

This blog is kept spam free by WP-SpamFree.