エイチアイ、アプリックスに3D描画エンジン「MascotCapsule」シリーズを提供

 

株式会社エイチアイが、同社の3D描画エンジン「MascotCapsule V3」と「MascotCapsule V4」を、株式会社アプリックスのアプリ自動変換ツール「Mobile Game Deployer」に提供したと発表した。


「Mobile Game Deployer」はiアプリをiPhoneやWindows Mobileなどの異なったプラットフォーム上で動かすことができるよう瞬時に自動変換するツール。今回のエイチアイによるMascotCapsuleシリーズの提供により、これまで同エンジンを使用して開発されてきたiアプリ向3Dコンテンツも有効活用することができるようになる。
株式会社エイチアイ
http://www.hicorp.co.jp/
関連記事:
エイチアイ、韓国パンテック社と3D描画エンジン「MascotCapsule eruption」のライセンス契約を締結

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

この記事へのコメントはこちら

メールアドレスは公開されませんのでご安心ください。
また、* が付いている欄は必須項目となりますので、必ずご記入をお願いします。

内容に問題なければ、下記の「コメント送信」ボタンを押してください。

This blog is kept spam free by WP-SpamFree.